RSSフィード
最後にモンストの記事を書いたのはもう1年以上も前ですが、ほそぼそと続けていました。

1年以上前に記事を書いた時には6体しかいなかった運極はいま20体。

20171104215223893.jpg

追憶の書庫にちょこちょこ超絶のクエストが追加されてることもあってイザナミの運極を作ったりもしてます。

20171104215214465.jpg

獣神化はじめパワーインフレもやはりあって、在りし日に苦戦したイザナミも今となっては余裕でクリアできます。以前苦戦した相手のHPをガリゴリ削れるのは爽快ですね。
いまはこのイザナミを連れてクシナダの運極を作ろうとしてますがイザナミのときと違って、勝てないことはないけど削りが遅く周回効率は芳しくないです。どうしても1回1回が長引くんですよねー。

パワーインフレというとルシファーが相対的に弱くなってきたような印象も受けます。あまり適正の名を連ねなくなってきたイメージが。やはり新しく追加されるモンスターの方が強くなりがちなんですかねー。
その一方で衰えを見せずに未だ不動の強さを誇ってるかもしれないモンスターの1体ガブリエルさん。私も運良く1体当てることができて所持してるのですが、最近になって友撃の特級Mを食べさせることに成功したのでワクワクミンを注いで特級Lにしました。

20171104215416839.jpg

これで本当にガブリエルの育成は終わりでしょう。しかしながら未だに電撃の詳しい仕様がわかりません。高いダメージを叩き出したかと思ったら大してダメージを出せない事もあったり。なんにせよ強いことに変わりはないのですが。

これからも気が向いたら適当にまた記事を書こう。



【こぼれ話】

20171104215233253.jpg

あなたホーリー使ってたことありましたっけね…?



スポンサーサイト


世界救出作戦、開始!…なんだけどセラフィの気だるそうな声色で宣言されても気が抜けるばかりで引き締まらないよ。


2016-12-27-150202.jpg

セイヴァーたちがブレンディレスを抑えてる間に

2016-12-27-150319.jpg

レェンとラァンが再構築したアルテマゲートを使い、召喚士達が逆召喚で魔震たちをぐり回るから追い出すという。



でもまあブレンディレスのお仲間が黙ってるわけもなく襲い掛かってくるわけで。
レェンvsペリノア、ラァンvsセグリワデスの火蓋が切って落とされるのでした。



2016-12-27-150623.jpg

セグリワデス戦。ノセノセプランは上から順にひなチョコボ、プリメロラァン、たまもひめ。
初手から百花繚乱改を惜しみなく撃つ。AP上限が12のところ消費AP12のこのアビリティの威力は推して知るべし。

2016-12-27-150742.jpg

途中でなんか死の宣告みたいなことになったけどここまで削ってればなんの脅威でもなく。
ガリゴリ削ってあっさり終了。しかし最初から飛ばしたツケを後で支払わされることに。



2016-12-27-151044.jpg

そしてペリノア戦。ノセノセプランは上からセラフィ、プリメロレェン、クイーンアチョ。

2016-12-27-151123.jpg

弱点をつく怒りのウォータ連打。ラ系やガ系じゃなくても弱点をつけば十分強い。ていうかラ系やガ系よりコスパがいい気がする。



その後にイベントがあるんですけどー…

2016-12-27-151529.jpg

なんかめっちゃ涙出そうになった。
あんまりそんな風に見えなかったけど、姉弟は成長してたんだなぁ。

とか思ってたら暴走した?ペリノアとさらなる戦闘。



2016-12-27-151648.jpg

うんまあなんていうか、HPとAPの状態が引き継がれた状態で始まるとは思わなかった。
絶対全快の状態で始まると思ってた。

2016-12-27-151722.jpg

そんな時、チャージが便利なんですよ。
ただまあ、ペリノアの弱点は変わらずなのでウォータを連打することに変わりはないんですけどね。



2016-12-27-152459.jpg

これでラストだーブレンディレスだー。
スロウがきいたぞー。なんか適当にボコれたぞー。


2016-12-27-153023.jpg

と思ったらFFボス恒例の形態変化。
こいつにはスロウがきかない上にめっちゃ行動速度が早い。正直ビビった。

2016-12-27-153039.jpg

そして属性耐性がこれである。弱点を突けないと取るか、好きな攻撃で攻められると取るか…。

2016-12-27-153646.jpg

と思ったらメガフレア砲のチャージ中は雷属性以外の耐性がどえらいことになった。
無防備なチャージ中に属性攻撃を叩き込めというわけですね。でも行動速度が早いから結構な勢いでチャージが進む。なお防御しておけば大したダメージではない模様。

なんか最後はジリ貧になりかけたけど無事に撃破してエンディングへ。

2016-12-27-154957.jpg

なんか終わり方が切ないというかこう…え、そんな?って感じでしたかね。
終幕のタイトルである「笑顔を見せて」がなんだか胸に来る。

2016-12-27-155703.jpg

なんて思ってたらエンディングムービーがだいぶはっちゃけててその落差に「お、おう…?」となりましたね。


これで真ENDや~、と思ったらどうも真ENDはココロクエストを全部クリアした状態でゲームをクリアする必要があるらしく、渋々ココロクエストを全部クリアしてまたラスボス倒しに行きましたとさ。


タマが持つ9つの魂を犠牲にして巻き戻った時間で、遡行前と異なる結末を導く云々。

仲違いしたアウィン姉さんと仲直りしたり…ていうか双子にあれだけ酷いことされて「もういいよ」って許せるアウィン姉さんぱない。ブレンディレスや魔震をグリモワルに呼び込んだ門を逆に使い、それらを追い出すとかなんとか。


なんやかんやでとりあえず七柱をもう一回従えるという結論に。
そういえば話の冒頭でタマが「レェンとラァンは七柱を従え、一度は世界の王たる資格を~」みたいなこと言ってたような…?
うち三柱はイフリート、シヴァ、ラムウらしいけど残りはなんだー、そもそも残りの四柱はどこでゲットできるんだー…と思ってたら少女の部屋で受注できるココロクエストでした。終盤はほとんどココロクエストで物語が進んでいってる気がする。

クエストをクリアすると四柱のガーデンジェムが手に入る。

2016-12-24-005926.jpg



ちなみにバハムートは威厳もへったくれもないキャラでした。ブレンディレスが勝手にバハムート軍とか名乗ってんのが気に食わねぇ!とかイキってたら「貴方じゃいまのブレンディレスには勝てないよ」と言われた下句にレェンとラァンにボコられてまたも従えられるという情けなさ。まあボコったのはプレイしてる私なわけですけど。ボコらないと先に進まないですし。
ご自慢のメガフレアもカウントダウンに合わせて防御で凌げば被ダメ2000も行かないという。竜王も堕ちたもんだのう。

ただ七柱との戦闘は今までより手こずりました。アイテムやアビリティをフル活用。常に綱渡りだった…。


2016-12-25-014822.jpg

なんやかんやで七柱を全て手に入れた。
イフリート、シヴァ、ラムウ、ディアボロス、リヴァイアサン、オーディン、バハムートが七柱ですね。そういえばディアボロス、リヴァイアサン、オーディン、バハムートは物語の途中で意味ありげなムービーがあったなぁ…。
イフリートはすでにジェム化してたので、シヴァとラムウも闘技場でジェム化させてきた。しかしなんでイフリート、シヴァ、ラムウ以外は全部メガミラージュなんだろ…。メガミラージュはなんか使い勝手があんまりよくないイメージが。



その後、タマを復活させるためにタマと同じように魂を9つ持つ「きゅうび」をジェム化させる運びに。時間遡行のためにタマが使った9つの魂のうちの1つをきゅうびの魂で補えばタマの魂を残せるということらしい。

2016-12-24-234702.jpg

氷柱の崖の?アイス目に潜んでるきゅうびをぶちのめす。ぶっちゃけ七柱に比べたら、というか比べるまでもなくよわーい。楽勝。
図鑑の説明文がなかなかアレな感じ。分かるってばよ。



2016-12-24-220517.jpg

タマ復活。

2016-12-24-222218.jpg

2016-12-24-222225.jpg

そしてこのタイミングでついにタマがたまもひめにヘンシンカできるように。長かったなー。オープニングムービーに出てたから割と早い段階ないし中盤くらいでヘンシンカできると思ってたんだけどなぁ。
使うに使えなかったSPをつぎ込んでたまもひめのミラージュボードをどんどん進めていく。百花繚乱や百花繚乱改が強い。まりょくを高めて撃ったら面白い威力になりそうだー。



2016-12-24-220638.jpg

条件はクリアされた、ということで最終決戦へのフラグがたった。
ブレンディレスさんよぉ、首洗って待ってろ。いますぐいってやr…やらない。


レベル上げたりできる限りの準備をして万全の体制で最終決戦に望むぞ!
氷柱の崖の?アイス目に篭ってレベル上げじゃああああああ!





敵の本拠地わかったけど、とりあえずはまず手近な街のカテドラルなる施設に行ってこいというのでアガルタルの街へ。
魔震に侵食された街の様相たるやなかなかに生理的嫌悪感を催してくれやがります。おえぇ…。

カテドラルの中で衝撃的な事実発覚。割りとエグい。いままでのコミカルな感じなんてどこ吹く風。ギャップが凄いってレベルじゃねーぞ!

敵の居城は鎖の先に、ということで鎖の道を通って居城に向かうぞ。
とりあえず鎖の道は基本的に一本道。ただ、隠しマップに行くのがちょっとだけめんどう。ていうか気付こうと思って気づけるかどうか。

2016-12-19-224313.jpg

鎖の道を抜けた先にあったのは敵の居城、エクスナイン城。

2016-12-20-011442.jpg

あ、これフラグや…。

エクスナイン城のマップが非常に見にくく、構造的にマップが表示されないっていうアレな仕様。とりあえず道なりにというか、先へ進めば特に迷わず進めたのは幸いだけど、宝箱の取り逃しとかあったら嫌だな。


最奥で金仮面&羽付と戦闘。
それぞれ弱点属性が違うことくらいで特に危なげもなく勝利。クイーンアチョのケアルラの安定感たるや。防御がここまで優秀なゲームも珍しい。

戦闘終了後に色々と事の真相が明かされたけど、レェンとラァンクズすぎワロタな感じ。
そりゃアウィン姉さんも怒りますわ…。

2016-12-20-014056.jpg

一応のラスボス。ナインなのにナンバー25とはこれいかに…。

2016-12-20-014102.jpg

常々気になってるんだけど「A世界」って結局なんなんだろう。
エナ・クロが作った世界らしいということはなんとなく分かるけど。

ブレンディレス、バハムート王を名乗るだけあってインパルスというバハムート由来の技を使ってくる。けっこう痛い。しかしメガフレアがなかったあたりどうなんだろう…?


戦闘終了後にイベント。そしてエンディング。
めったくそ後味の悪いエンディングで流石にドン引き。

2016-12-20-015251.jpg

もはやおどろおどろしい「END」である。
これで終わりとか道中のコミカルな感じとギャップが激しすぎんぞ!




2016-12-20-015344.jpg

と思いながらタイトル画面まで戻ってきたらこれ。

2016-12-20-015509.jpg

どうやら鎖の道へ行く前まで時を巻き戻し、巻き戻す前とは違った結果にするために動く模様。レェンのみ、時間遡行前の記憶を保持してるせいでラァンとの会話が噛み合ってないのがなんだかシュール。
しかしタマがいなくなったのいたいなー、連れ回してレベルも上げてたしなーと思ったらタマと入れ替わりのようにナビゲーター役になったセラフィにタマのレベルが引き継がれてた。セラフィまったく育ててなかったから得したかな?

2016-12-20-015638.jpg

2016-12-20-015626.jpg

しかしタマがいなくなったのは寂しすぎる…。


2016-12-20-015551.jpg

なんにせよこれで最後の章だー。気合い入れていこう。






クリスタルタワーを上り詰めたその先で待ち構えていたのは

2016-12-16-020053.jpg

敵の黒幕でした。
なんかよくわからないまま戦闘に。ちょっと歯ごたえを感じるレベルでしたがどうにか勝利。


戦闘後、怒涛の展開。

2016-12-16-021932.jpg

割りとこのセリフ通りで、この段階では何がなんだかさっぱりでストーリーに置いてけぼりにされた感じ。
とりあえず、どういうことだったのか端的に述べると「レェンとラァンはずっと敵方の掌の上で踊らされてた」という感じですかね…。めっちゃやるせない感じですがこれが現実なのよね悲しいね。

しかし召喚士たちの扱われ方…。でもセイヴァー大活躍なのは見てて楽しかった。

とりあえず一旦退くぞ、ということでセイヴァーたち先導で飛空艇へ。
このグリモワルの文明レベルを考えると飛空艇って若干オーバーテクノロジーな気がするなー、とか思ってたら…

2016-12-16-022718.jpg

あー、なんかあのシルエット知ってるわ。飛空艇がオーバーテクノロジーとか言ってる場合じゃないわ。

2016-12-16-022752.jpg

そんなこんなでバラムガーデン。左の方に見える赤いのはどうやら飛空艇ラグナロクの模型?のようでした。

2016-12-16-022847.jpg

カドワキ先生いるのかー!、と思ったけどどうも設定上いるというだけの様子?


2016-12-16-170253.jpg

なにがどうなってるのか聞くために引きこもりと化してしまったタマに話を聞こうとしたら大層やさぐれておられた。

敵の思惑でグリモワルに呼び寄せられた魔震と呼ばれる存在がグリモワル中で増殖・侵蝕を始めてどえらい騒ぎ。魔震によって滅ぼされた世界は数知れず。三千大千世界がどうのこうの。なんかそんな感じらしい。

ちなみに魔震は有機機械と例えられてるところから見てマシンの当て字ですよね。


グリモワル中で魔震の脅威をセイヴァー達が防いでるというのでレェンとラァンはナインウッズヒルの少女の部屋からココロクエストという形で各地の作戦に協力することに。
人の運命の戦いの部分に、当人に認識されずに介入するという設定がここで活きてくるとは思わなんだ。

そして各地の作戦に協力する、という内容にミニゲームがあることも知らなんだ。普通に戦闘するだけと思ってよ。

2016-12-17-004549.jpg

2016-12-17-001353.jpg

戦う魔震は有名所が半分といった感じですかねー。
アルテマウェポンがめんどくさいことこの上なかった。一定ターン数が経過すると強制終了。減らしたHPは持ち越された状態で再度受注。この繰り返しで倒せれば終わり、と。

各地の作戦に介入したら敵の本拠地がわかったというので最後の戦いへと赴くことになりそうな予感。そんなトロフィーを取得したしね。



プロフィール

朔

Author:朔
ゲーム(ネトゲが主)や日常のことを雑多に徒然と書いてます。

・MHF-G…PC鯖
・FF14…Unicorn

アイコンはとある絵描きさんから頂きました。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ランキング
MHF・攻略ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター

PAGE TOP